Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

靴磨きを極めるための道具選び〜オススメのシューケア用品大公開〜

靴磨きを始めてみようかな!!と思い立ち、店舗やネットで検索するけど物が多くてわからないという人も多いハズ。

そんな靴磨き道具を解説していますので、自分にあった靴磨き道具を探してみて下さい!

靴磨き方法を詳しく記載している参考記事もありますので、よかったら見てみて下さい。

今回は、私が使用している靴磨き道具を紹介します。
では、スタートです(^O^)/

スポンサーリンク

一般的に使われる靴磨き道具

一般的に使用される靴磨き道具は、

『ブラシ』
『汚れ落とし』
『靴クリーム』
『ワックス』

などが使用されています。

今回は、靴磨き道具をこれから揃える人用に紹介していきます。

ブラシ

【靴磨き必要なブラシ】【あると便利なブラシ】に分けて紹介していきます。
ブラシの後に必要か、あると便利かを記載しているので、参考として見てください!

馬毛ブラシ【靴磨き必要なブラシ】

最初に、チリやホコリを落とすブラシとして使われています。
(人によっては、靴クリームを馴染ませるために使用している人もいます。)

馬毛ブラシは日々の簡単なメンテナンスでも使用することが出来、一本持っておくと非常に便利です。

メンテナンス方法はこちらの記事をご参考下さい!
簡単な日々のお手入れ方法はこちら!!〜10秒で革靴をメンテナンス〜

豚毛ブラシ【靴磨き必要なブラシ】

主に靴クリームを全体に馴染ませる時に必要となります。
靴クリームの色ごとにブラシを変える必要があるので、黒や茶色、イエローなど多彩な革靴をお持ちの方は少し大変かもしれません。

色ごとにブラシを変えないといけない理由は、他の色が移ってしまうためです。イエローの靴に黒が混ざると嫌ですよね?色ごとにしっかりと変えていきましょう!)

ブラシの使い分けについてはこちらの記事を参考下さい。
靴磨きに使うブラシの種類や使い分けについて解説します!

コンパクトで持ちやすく、靴クリームを馴染ませやすいブラシです。

ペネトレイトブラシ【あると便利なブラシ】

瓶から靴クリームを直接取り、革靴に塗り拡げていくブラシです。
直接靴クリームをとるので、豚毛ブラシ同様に色ごとに変える必要があります。

布や指でも塗り拡げることも可能ですのであると便利なブラシですよ!

細かい指が入りにくいところも毛先が入りますし、手も汚れないので私はペネトレイトブラシを使用しています。

山羊毛ブラシ【あると便利なブラシ】

靴クリームを塗り拡げ、余分なクリームを拭き取った後などに艶出しとして使用します。
山羊毛(ヤギ)ブラシは、柔らかくブラッシングでツヤ・輝きが増すブラシです。

これは、なくても大丈夫です。笑
より輝きを出したいと思った時に検討してみるのもいいですね!

靴クリーム

靴クリームは、『乳化性クリーム』『油性クリーム』があります。
どちらもメリット・デメリットがあるんですが、初心者の方は乳化性クリームをおすすめします。

理由は、とても塗りやすく失敗が少ない点です。
それぞれ1つずつご紹介していきます。

使い分けについては、こちらの参考記事をご覧ください!
【お手入れ】オススメの靴磨きクリームを徹底比較!〜クレム1925 VS ビーズリッチクリーム〜

乳化性クリーム

初心者の方には、『ビーズリッチクリーム』は一番オススメです!!

塗りやすさ、輝き、補色効果などどれをとっても負けないと思います。
また、乳化性クリームは価格が安いということもメリットとして挙げられます。

詳しく記載している参考記事はこちらにあります。
【靴クリーム】Bees Rich Cream(ビーズリッチクリーム)の魅力。革靴本来の輝きを取り戻すならこれを使え!

油性クリーム

靴磨きの王道といえば『クレム1925』ですね!
靴磨き職人もたくさん使っていますし、輝きが一番であることも人気の1つです。

油性クリームは、必要以上塗布してしまうとベタつきホコリが付きやすくなってしまうので少し注意が必要ですが、こちらもおすすめの靴磨き道具です。

参考資料
【靴クリーム】王道のクレム1925を使ってみた!〜みんなから愛される理由がわかります〜

ワックス

鏡面磨きする時に使用します。
つま先やかかとなど、歩く時に靴が曲がらない場所を中心にワックスを塗り重ね、鏡のようにする方法です。

参考にしてみて下さい。
つま先(トゥ)の鏡面仕上げで他の革靴に差をつけろ!〜ネル生地の巻き方もレクチャー〜

その他靴磨き道具

その他に揃えておくと便利なアイテムです。
各項目を押すと、詳細を記載した参考記事がありますので、参考にしてみて下さい!

◯ 汚れ落とし(これも重要です!)

◯ デリケートクリームクリーム

◯ コバインキ

◯ シューツリー・シューキーパー

まとめ

今回は、靴磨きに必要な道具のご紹介をさせて頂きました。

靴磨きに必要な最低限の道具を揃えることで、自身の革靴がビックリするぐらい生まれ変わります。

私も、最初はみんなに自慢していました。笑
靴に対する知識がこんなにないものって、他のもので滅多にないので少し知識を入れるだけでも全然違ってきます。

もし靴磨きを続けていきたい!とか、今よりもっときれいにしたい!とか思い今後も靴磨きをしていくのであれば使い分けしていけば十分だと思います。
最初だからこそおすすめする道具を使用していただきたいと思います!(^O^)/

スポンサーリンク